リサイクルまたは買い取り

必要な手続きや手入れ

PC

一般的に家電やOA機器は、比較的小型のものなら燃えないゴミとして、大型のものなら粗大ゴミとして処分できます。しかしパソコンに関しては、燃えないゴミにも粗大ゴミにもすることができません。なぜなら資源有効利用促進法という法律により、メーカーがリサイクルする決まりになっているからです。したがってパソコン廃棄をする際には、購入した店舗あるいはメーカーのもとに持ち込む必要があります。店舗などが遠方にあり、持ち込みが難しい場合には、郵送によるパソコン廃棄も可能となっています。いずれの場合も、機種名や製造番号はもちろん、依頼主の住所氏名や年齢なども伝えることになります。依頼主が18歳未満という場合には、保護者の了承が必要となるので、事前に得ておくことが大事です。さらにリサイクル料金の支払いも必要で、これはパソコンの種類やサイズにもよりますが、1台あたりおおむね3000円となっています。また中古パソコンの販売業者などに買い取ってもらうことも、パソコン廃棄の方法のひとつです。この場合もやはり、機種名や住所氏名や年齢を明らかにする必要がありますが、リサイクル料金はかかりません。むしろ買い取りですから、現金を手に入れることもできるので、この方法でのパソコン廃棄には高い需要があります。状態が良ければ、中古パソコンとして利用しやすいため、高めの価格での買い取りとなります。そのため多くの人が査定前に、隅々までアルコールで拭いたり、小さな傷を研磨で目立ちにくくしたりといった手入れを行っています。

どのような処理をするのか

テレビ

テレビの廃棄処分をするさいには、2つの方法があります。ひとつは文字通り廃棄物として処理するものです。この完全に廃棄物として処理する場合には家電リサイクル法に則った処理を行うことが求められ、相応のリサイクル費用を支払わなければなりません。もうひとつがテレビを売却するという方法です。売却ですので厳密には廃棄処分ではありませんが、手元からテレビを処分することができます。回収されたテレビは使えるものは整備して再販するというものです。特に後者は外国に輸出するなどして処分されます。文字通りのテレビの廃棄処分をする場合には、メーカーに問い合わせてリサイクル券を発行してもらい回収するというものです。この方法では回収された家電は専用のリサイクル施設に集められ解体されて、廃棄処分が行われますがテレビでは3千円程度の費用が必要です。また廃棄されるテレビは使えるものであっても解体されて、資源ごとに分別されてリサイクルに回されます。一方で使えるテレビの場合には中古としての需要があるため回収して再販する業者も多くあります。この場合には廃棄するのではなく売却という方法になりますが、使わなくなったテレビを処分する方法としてはもっとも負担が掛かりません。特に無料で回収しているところであれば、費用も負担せずに処分することができるメリットがあります。それら集められたテレビは、使えるものは中古品として販売されますし、また外国に輸出され現地で使用されます。

業者選びは慎重に。

作業員

廃品回収というとトラックで町の中を走っている姿を思い浮かべますが、気軽に回収を頼むとトラブルになるケースが多いです。無料と言われていたのに荷物をトラックに積んだ後で高額な料金を請求してきたり、そもそも業者に廃品回収の許可が与えられていなかったりします。最近では自治体などもこういった業者の利用を控えるように市民に注意しています。なので、廃品回収を頼む場合は、自分で選んだ業者に頼む方がいいです。広告を見たり、インターネット上のサイトを覗くことをおススメします。その際には、業者の住所や電話番号の他に、必ず一般廃棄物処理業の許可をもらっているかも確認します。廃品回収には、当然人件費がかかるので有料であることがほとんどです。中には、中古品として売ったりバラして再利用したりすることで、無料で廃品回収をしているところもあります。無料を謳っている業者を利用する際は、なぜ無料なのかをきちんと説明していて、その説明に納得できる業者を選ぶことが大切です。廃品回収は、その量や重さによっても料金は変わります。また、家電の場合は家電リサイクル法によって、廃品回収の料金はある程度定額化されています。何を捨てたいのかリストにあげて、そのリストで業者に見積もりを出してもらいます。見積もりは無料である業者が多いので、複数社に問い合わせてみるのもおススメです。あらかじめ2階以上にある荷物を1階に降ろしておくことで、業者の負担を減らすことができるので料金を安くできることがあります。

通販商品を上手に再活用

お金

アムウェイの製品は、買取サービスを通じてリサイクルが出来ます。化粧品や健康食品なども買取可能で、未開封なら使用期限が切れていても依頼が可能です。電話やメールで査定や買取を申し込み、納得出来た場合に製品を配送をする流れです。

View Detail

確実なデータ消去を

パソコン

2003年10月以降に購入したパソコンの廃棄処分はメーカーが無料で引き取ってくれます。それより古いパソコンは、費用を払う必要がありますが、中には無料で引き取ってくれる御者もあります。その場合はしっかりとデータ消去をしてくれるところを選ぶようにしてください。

View Detail

リサイクルについて

粗大ゴミ

廃品回収は、なんでも回収してくれます。業者もたくさんありますが、自治体の許可を得ているか、見積もりをしてくれるか、領収書は発行してくれるかなど、自分でしっかりと調べてから業者に依頼することをおすすめします。

View Detail